もろもろとモロに書く試み。


by moromolo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ラウンドレッスンメモ

・ショットが右に曲がる現象が出た場合は体が流れている。というか体が前へ向いてしまうのが早い。左足を前にし、左足つま先に体重をかけ、右足かかとがあがらないようにして打つと真っ直ぐ飛ぶようになる。

・ドライバー、ウッド、アイアン、すべて自分が思っているよりもっと後ろから叩くようにする。

・この前習った形が出来つつあるが、アプローチのフォローがやりっぱなし、途中で止まってしまってフォローが少ない。最後まできっちりフォローの形をとってあげる。手をしっかり返す。
ピッチングはランがでるので、短い距離の場合はサンドを使うように。

・パター
5センチくらいバックスイングをとって、あとはパターの重さで落ちてくるように自然の速さでフォローへ。手で操作してしまってフォローの速度が遅く、弱弱しい当たりになっている。

ゆっくり振ることでブレるのであれば、バッグスイングの途中でフォローに切り替えてしまうような早い打ち方を試してみるのもアリ

腹筋をつかって肩から動かすイメージがわからなくなったら、パターを水平にあげて左右に振って思い出す。
[PR]
by moromolo | 2009-02-04 19:56 | ゴルフ