もろもろとモロに書く試み。


by moromolo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ラウンドメモ

ついに4/12 100切り達成ー
今はベストスコア95です♪

そしてNEWクラブになりました。セッティングは下記のとおり

ドライバー
  Callaway LEGACY AERO ドライバー (11.5度/46.0インチ (R) )
FW&UT
  Callaway LEGACY AERO フェアウェイウッド (#3、#5 (L))
  Callaway X DRS ユーティリティウッド (4H)
アイアン
  Callaway LEGACY アイアン(5-9 P, A, S)
パター
  Titleist スコッティキャメロン カスタムショップ ニューポートビーチ
  (33.5インチ?)
ボール
  もちろん、Callaway LEGACY ボール。よく飛びます!



でもって、90台をだせるようになってからのメモ
■ドライバー
・バックスイングは、宮里プロのムービーで見たように、ゆっくりと振り上げてまっすぐの軌道に乗せる。右モモを過ぎたあたりで我慢できなくなってから右ひじを曲げ、手首を折り始める。
・頭と顔は動かさず、左肩から右肩が入れ替わるように意識。あごに右肩がすれるのが正しい
 →クラブがセンターを過ぎたときには、頭はまだそのまま。
・腹筋を使うのを意識して上半身を振ることで、下半身が開くのを防ぐ
・バッグスイングは、今までよりインサイドへあげて、インサイドへ振る
・ドローボールの打ち方を思い出して、クラブのヘッドを返してまっすぐに送り届けるようなイメージ
・ボールが当たる瞬間は気持ち頭がボールより右側に残し、後ろから叩く
・スイングが早くなりがちな癖がある。スライスするときはだいたいこれが出てるので注意
・スタンスが広すぎると、ボールが高く上がってしまうので注意

■ウッド&UT
・こちらもスイングが早くなるとミスショットしたり、右に曲がるのでゆっくり振るのが重要
・頭を残すのをわすれないように。
・左足下がりのときは、ボールを右サイドに置く。逆につま先上がりはボールを左サイドに置く

■アプローチ
通常のアプローチ(距離が短い)
・ボールを右足前におき、パターの要領で軽く振る。
高く上げてスピンをかけたいとき
・すくい打ちのようにしつつ、クラブのフェースを球の下にくぐらせる。スタンスは広く
・ボールは右足前のほうがいい

■バンカー
・スイングが早いとミスるので注意
・あごが高いときはフェースを開くが、あまり開き過ぎないように。
・球の位置は左足寄りで右足体重。目玉の場合思い切って30度ぐらいフェースを被せる。最初からウエイトは左足寄り。ヘッドをボールの下に確実に入れる

■パター
・打ち終わるまで頭は動かさない。ボールの行方が気になって途中で頭を上げてボールを見てしまう癖に注意
・ロングパットのときは、長めに持つと安定する
・腹筋をつかって下半身は全く動かさずに肩から振る
・アウトサイドから入れる感じで打つ
・右腕で押し出すような感じで打つ
[PR]
by moromolo | 2009-05-07 18:14 | ゴルフ