もろもろとモロに書く試み。


by moromolo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:もろメモ( 11 )

ネットワーク関連 todo

引越しに伴うネットワーク、テレビ、電話関連の契約関連todo整理

ケーブルテレビ品川案
-------------------------------------------------------
・インターネット
しながわ光マンションLANタイプ ¥3,465(バリューセット適用料金)

-------------------------------------------------------
・デジタル放送
デジタルスーパー73ch ¥3,990(2台目以降\1,575)

-------------------------------------------------------
・電話
・ケーブルプラス電話
NTT加入電話 1,785円/月 → ケーブルプラス電話 1,396円/月
 *番号ポータビリティ制度により従来の電話番号を変更することなくご利用いただけます。
 *今までの電話機がそのまま使えます。(一部電話機を除く)
 *電話機能付ケーブルモデムの設置が必要です。
 *NTTからの基本料請求がなくなります。ケーブルテレビ品川の放送サービス・インターネットサービスをまとめてご請求となります。
 *auの携帯電話からご自宅のケーブルプラス電話への通話料が半額になります。

※申し込みから工事までの流れ
http://www.cts.ne.jp/info/cplus/subscription/index.html

-------------------------------------------------------
解約関連
・スカパー

・So-net
ファミリーIDのメールアドレスを継続利用できるか。
→接続重量コースに変更
http://www.so-net.ne.jp/access/juryo/index.html
 *月額基本料金105円 
*So-netのインターネット接続をご利用にならないで、メールだけご利用の場合、接続料金はかかりません。
*現在ファミリーパックをご利用中の本会員が、接続従量コースにコース変更した場合、ファミリー会員もすべて、翌月より接続従量コース(月額利用料金105円(税込)/1ID)へ自動的にコース変更となります。


・wowwow
現在の契約を引き継ぐことができるか
もしくは解約を勧める
[PR]
by moromolo | 2008-11-06 17:29 | もろメモ

秋野菜のベランダ菜園

『今からでも間に合う秋野菜のベランダ菜園』

価格:158円(レタス)、158円(チンゲンサイ)、158円(ブロッコリー)、840円(タイム)、158円(チャイブ)、6,300円(ユズ)、3,000円(ダイダイ)、3,000円(キンカン)
※すべて苗ひとつの価格です。

プロトリーフ ガーデンアイランド 玉川店
住所/京都世田谷区瀬田2-32-14 ガーデンアイランド1・2F
TEL/03-5716-8788


家庭菜園の達人である園芸研究家・杉井志織さん指導のもと、4ヶ月前に夏野菜作りにチャレンジしたビギナー主婦の葉月しのさん。みごと、ひと夏分をまかなえるほどの野菜が穫れましたが、しかしそれらの収穫後、菜園には何も植えられていませんでした。そこで再度、杉井さんのご指導をあおぎ、今からでも間に合う秋・冬野菜作りに挑戦!まずは専門店で苗の購入ですが、その際は根がしっかり土に植わっていて、まっすぐ育ったものを選ぶといいそうです。達人は「レタス」「チンゲンサイ」「ブロッコリー」などの秋・冬の葉物野菜を選びました。ポイントは、野菜だけではなく“コンパニオンプランツ”と呼ばれるハーブも一緒に植えること。ハーブが病害虫を防いでくれるので農薬が不要となるんだそうです。杉井さんは「タイム」と「チャイブ」をチョイス。さらに今回は野菜だけでなく果樹も植えることにし、寒さに強い柑橘類の「ユズ」「ダイダイ」「キンカン」を購入しました。プランター内の土をかきまぜる“天地返し”を行なうことで病害虫を駆除し、土のなかに空気を行き渡らせたら、いよいよ植え付け開始!根を傷めないよう注意しながら、大きいもの(今回は柑橘類)から順に植えていきます。その際、あまり深くまで埋めないのがもうひとつのポイントなんだとか。最後にハーブを植えたら、全工程の完了です。作業に2時間、費用に総額18,258円を費やしましたが、およそ2ヵ月後から収穫できるそう。それを思うと、苦労なんか吹き飛んでしまいますよね。万が一、害虫がついてしまった場合、農薬も微量であれば使用しても大丈夫なんだとか。残留の心配などはないそうです。

ベランダガーデニング
[PR]
by moromolo | 2008-09-27 18:01 | もろメモ

家具・家電候補

ソファー候補
http://store.shopping.yahoo.co.jp/enjoy-home/goma-040.html
http://store.shopping.yahoo.co.jp/receno/gran.html


ヘルシオ
http://kakaku.com/item/21157010343/
[PR]
by moromolo | 2008-07-25 17:43 | もろメモ

メモ

検索キーワード関連リンク メモ

Google Trends
http://www.google.com/trends
- 関連記事
- http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/05/11/11933.html

シソーラス(類語)検索
http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

キーワードアドバイスツール
http://inventory.jp.overture.com/d/searchinventory/suggestion/
[PR]
by moromolo | 2006-06-16 13:53 | もろメモ
人権保護団体アムネスティ・インターナショナルがヨーロッパで展開しているキャンペーン。

“It doesn’t happen here, but it happens now”

こうされるとリアリティがあるなぁ。
この手の話って「他人事」として興味を持ちにくい傾向にあるだけに
よく考えられた広告展開だと思います。
背景のポスターや植物の整合性も大変そうです。。。
[PR]
by moromolo | 2006-06-14 11:34 | もろメモ

ハートのオブジェ

この前のライブの後ろにあったオブジェ・・・
インゴ・マウラーだったのか

っていうか、この電球一つだけで8万するんだそうで。。
d0057631_11544531.jpg

じゃあ、電球がまわりに沢山ついていた、あのハートのオブジェは一体いくらだよ!40~50本はついてるだろ(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
[PR]
by moromolo | 2006-03-06 11:58 | もろメモ

イノキン

イノキンあつい。宮崎吐夢を思わせる感じ。
ダンスミュージックに乗せたネタには抜群のセンスを感じる。
超くだらない。くらだなすぎる。こんなくだらないことをよく思いつくもんだ。
試聴して心を掴まれた。っていうかワラッタ。
ここで視聴できますので、ぜひ。


うーん、これ買っちゃおうかな・・・・。とりあえずウィッシュリストへ。

本人ブログエキサイトだったよ。
[PR]
by moromolo | 2006-02-22 20:12 | もろメモ

映画「ミュンヘン」

また映画観ちゃった。今日は「ミュンヘン」
1972年のミュンヘン・オリンピックで起きたパレスチナ・ゲリラによるイスラエル選手殺害事件とその後のイスラエル暗殺部隊による報復の過程をリアルかつ緊迫感のあるタッチで描いた衝撃の問題作。

奇しくも、現在冬季オリンピック(しかもヨーロッパで)の真っ最中にこの映画を観ることになるとは。さらにサッカーW杯が“ドイツ”でおこなわれる。
とはいっても、この映画はミュンヘン事件のその後が中心となっているので、モサドとかその辺について、もう少し調べてから観たほうが理解が深まったかと後悔。

イスラエル、パレスチナ問題は大変深く難しい問題であるが、憎しみ合い、報復しあったところで平和な未来があるのか。
目の前で両親を殺された息子が、あの時どんな決意をしたのだろか。

前半、任務と割り切って次々と作戦を成功させていく主人公が、仲間が殺されていくにつれて、いつのまにか自分の命が狙われていることに気づく。そして見えない敵に怯え精神的に追い詰められていく。。。(この辺の展開は急だな~と思ったけど)

爪は切ってもまた伸びる。
首謀者を殺しても、すぐにまた後継者が現れるというのに、この任務は意味があるのだろうか。結局主人公はその後の任務を断ることになる。
報復合戦の行く末には平和が来ない。
それがこの映画のメッセージの一つであると思う。
[PR]
by moromolo | 2006-02-20 02:22 | もろメモ

ワイン覚書き

ちょと背伸びして高級なお店に行き、ワインを頼むと「テイスティングはいかがなさいますか?」とか言われてしまい、何を確認してよいのやらわからないままに、見よう見まねで嗅いだり飲んだりした経験ありませんか・・?

テイスティングの際、何をどのように確認したらよいのかな、ってことも頭に入れてメモ。

ワインを注がれてから、いきなり飲んでしまってはもったいない。
まずは、グラスに注がれたワインの色・香りを楽しむ。

色を楽しむためには、できれば太陽光、そうでなければ白いものを背景にして(テーブルクロスなど)白熱灯の下で観察する。
赤でも白でも明るく透き通っているものがよい。
にごっているのはダメワイン。浮遊物は澱(オリ)だから問題ない。逆に高級なワインほど澱が多いので、ボトルをたてて沈めれておけばOK.

若いワインは紫がかった明るい色。
熟成が長いものほど色が濃くなる。

若い白ワインは緑がかっている。
飲み頃の白ワインは黄金色をしている。

色をみたら、グラスを軽く回して、グラスの内側を伝わったしずくが、どのように落ちるかを観察する。
一般にしずくがさらりとすぐ落ちるものより、ゆったりと落ちる粘り気のあるものの方がいい。
(このしずくを、ワインの脚とか涙とかいうらしい)


次にを香りをかぐが、その香りにも2種類ある。
まずは注がれてすぐにかぐ(鼻をワイングラスに入れてしまってよい)のが“アロマ”という。
アロマは原料のブドウ自体の香り。
次に、グラスを軽く回して(スワーリングという)立ち込めた香りをかぐ。
これを“ブーケ”といい、熟成によって生まれてきたもの。

※スワーリングをするためにも、グラスに並々と注ぐのはやめよう。。。グラス1/4くらいが目安。

ちなみにカビくさかったり焦げたにおい、酢のにおいがしたら、それは保存や管理がダメなワイン。これらを確認するためにテイスティングをするんですね。

本当は口に含んでから口をすぼめて空気を吸い「ズズズッ」って吸うと口の中で香りが立ち込めておいしいのですが、行儀が悪いので静かなお店ではやめましょう・・・
[PR]
by moromolo | 2006-02-13 12:13 | もろメモ

宗一郎名言

メモメモ。

本田は会社の判子を藤沢に預け、会社の経営は全て藤沢に任せていた。本田自身は技術部門に集中し、後に「藤沢がいなかったら会社はとっくのとうに潰れていた」と述べており、藤沢も「本田がいなければ、ここまで会社は大きくならなかった」と述べている。この言葉の裏には「お互い全力で切磋琢磨することで現在のホンダが築きあげられた」という意味が込められている。また両者は、「会社は個人の持ち物ではない」という考えをもっており、本田と藤沢は身内を一切入社させず、本田は晩年、自らの名前を社名に冠したことを後悔したという。

こういうことがなかなか出来ないんだな。
生まれつき財産に恵まれて育った2代目社長がいかにアレかってこと、ちゃんとわかってるわけで。
そういえば、数日前友人にも言われた。
資産家はその可能性が高いからやめろって・・・・
[PR]
by moromolo | 2006-02-07 14:14 | もろメモ