もろもろとモロに書く試み。


by moromolo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ゴルフ( 23 )

ラウンドレッスンメモ

バンカー
ソールではなくバウンスから砂に入れていく感じで、球を一緒に表の砂をうすくとる。
そして振り切る。

アプローチ
芝をするように払うのは良いが、もう少し深くするように。ちょっと浅い。
距離ですぎるのを恐れてフォローで止めちゃうことが多いのでショートする。
振り子のようにバッグスウィングと同じようにフォローも取る。
早すぎず遅すぎずリズミカルに振り子のように振る。

パター
腰を降りすぎ。もうすこし姿勢正しく、腰を高く構える感じ。
こちらも振り子の原理で、距離を見ながら強さを決めふり幅を調整。
バッグスイングのときに持ち上げすぎてしまう傾向があるので、地面すれすれに振るイメージで何度か連続して素振りして、そのまま打つ。
打ち終わった後はきちっと止める。そうでないとパターがぶれるので注意
今はフォローを取りすぎて若干強くすぎてしまったり、振り子の速度が遅いためショートするという傾向が見られる。


ショット
体が流れている。右ひざが出てしまう。もうすこし頭を残して体を後ろに引くように。
ちょっと肘を引いてスウィングしているため、カット気味。これだと左右にぶれるので肘は伸ばす。

左足下がりの斜面でのアプローチ
ボールを転がす構えのほうは左足下がりで自然に多く乗った左足への体重を乗せる
スイング中、左膝が流れないようにしっかりと。アウトサイドインの軌道で振らないで真っ直ぐでOK

ボールを上げるときは自然に乗った左足の体重を少し画像のように右に乗せる
右に乗せた分、右膝は多く曲がりやすくなるので
クラブは短く持ってフェースを開くこと。
[PR]
by moromolo | 2008-10-24 14:57 | ゴルフ

フラフープ

・フラフープで練習。トップから右もも前までダウンスイング時に横から見て円がぶれないように振下ろすイメージ。
・右モモ前から正面までは手首(腕)を返すのと、身体をすこしねじる力で振り切る
・トップから肩の高さくらいまで下ろしたときに、左肘は伸びているのを意識。肘をひきつけるようにもってきてしまうとダフりやすい。
・重心が後ろにあり、ダウンスイング時にお尻が引ける。これもダフる原因になるので、今よりつま先体重を心がける
[PR]
by moromolo | 2008-09-21 18:02 | ゴルフ

本日のゴルフレッスン

グリップ:アドレス時、手首が若干垂直気味になっているので、まげずに自然な角度で。
スィング中、体の前に来たときグリップ部分が前にでてしまうので、ヘッドと同じ位置を保つように振る。
[PR]
by moromolo | 2008-09-16 11:33 | ゴルフ

本日のゴルフレッスン

後ろから(右側面)みると、バッグスィングの頂点で右ひじが下がっているので、左右同じ高さに持っていく。
 →上げすぎない
 →後ろに引きすぎない

正面からみると、体の中心を過ぎたあたりで右肘が延びるはずが、まがったままになっている。
中心を過ぎたところでしっか手首を外転させ、手首にやや角度をつける形を目指すと延びる。
また右に曲がるのも防ぐことが出来る。

ドライバーのスィングで、腕をあげた際に頭が下がっていることがある

体が流れるので、左肩をまわすのをギリギリまで待つイメージを持つと良い
[PR]
by moromolo | 2008-09-07 18:53 | ゴルフ

本日のゴルフレッスン

手首
内転から外転に返す意識を忘れずに
スイング終ったあと、体より外に肘がでないように。
後半、体とクラブが引き合うように、体は後ろへひっぱる。クラブと一緒に前にでないように気をつける。
[PR]
by moromolo | 2008-07-20 16:53 | ゴルフ

ラウンドレッスンのメモ

右足下がりの地面では体重を左足に乗せ、重力に負けないように中心に重心を持ってくる。
左足下がりは逆

アイアンもウッドもドライバーもだが、
スウィングのときは全体的に顔を上げるのがちょっと早いために開いている
あと0.1秒くらいでも我慢すると左腰もひけない、いい感じになる。
同時に腰もバックスウィングで重心を右足へ体重の乗せて、インパクト時はちょうど重心が真ん中に来る。その際腰がひかないようにぐっと我慢。
それから顔を上げて身体を回す。
インパクトが終わってから顔を上げるって思うといい。

パターは肩を左右に振る感じ
それに腕が振り子のようについてきて打つ。
腕の力はほとんど使わないが、距離が長いときは手首を使って距離を出す。

アプローチの際、やや距離があるときに振り切らないがために距離が足りないことがある。
[PR]
by moromolo | 2008-04-17 19:22 | ゴルフ

本日のゴルフレッスン

バッグスイングの位置はもっと手前で、腕で顔が隠れるイメージ。ちなみに今はアゴの下に腕が入ってしまっている。
もっと右足に体重がのるくらい重心を移動させてよい


ボールから少し離れて重心を前にかけて、腰の位置を上げた状態で打つ。ちなみに今はスウィング時に重心が後ろにいき腰が引けている

開いて右に行くときと先端に当たって右にいくときがある。
開いているときは、右肩をかぶせるようにして左側に打つイメージで振る。
先端に当たるときは重心を前へ
[PR]
by moromolo | 2008-04-13 13:52 | ゴルフ

本日のゴルフレッスン

腰がねじれるというか左側が後ろに引けて右側が出てるので、横にスライスする感じ。
そうすると左足が折れて内側に入り、右足が浮く。
肩も右肩が下がるので地面と平行に回していくイメージ
バックスィングから戻すときに角度をそのままにして少し降ろす
[PR]
by moromolo | 2008-03-23 23:46 | ゴルフ

本日のゴルフレッスン


・バックスウィングを上げ過ぎて頭が下がることがあるので気をつける
・右足の内側が浮いて外側に体重が移動してしまうので、足が浮かないよう気をつける
・ボールの外側を覗き込むように打つ
・インパクトの瞬間、グリップに気をつける。右手が上にくるように意識することでクラブの方向が定まり右へ飛ばなくなる。
[PR]
by moromolo | 2008-02-02 16:44 | ゴルフ

本日のゴルフレッスン

アプローチ Vol.2

右足のかかとが上がってひざが曲がって、クラブの軌道を邪魔している
・両足を閉じてヒザつけて、両膝がずれないように練習
・腕をふりすぎ。体をあまり前にむけない。腕をさっと流すような感じでふる
・打ってすぐバックスィングに戻す練習をすると、振り過ぎないのでおかしくなったら立ち戻る
・打った後手首を返さない。左手首は折らないでそのまま。
・ボールを叩くようなかんじ
[PR]
by moromolo | 2008-01-14 02:04 | ゴルフ