もろもろとモロに書く試み。


by moromolo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:もろオススメ( 36 )

映画[インサイドマン]

インサイドマンを見ました。
>公式サイト
解説&ストーリー

ぶっちゃけこの映画の前情報なんにも知らなくて、映画見に行く予定もなく流れで突然見ることになったのだが、これは面白かった。
「知的興奮を味あわせてくれる、大人向けの上質な娯楽映画」だった。
結果どうなるんだろう?と最後まで考えさせられ、そして爽快な結末。後味もよい。
[PR]
by moromolo | 2006-07-03 00:47 | もろオススメ
レビュー書くの忘れてた。
4月の後半に見てきました。日にちも覚えてないし、もう内容を忘れてはじめているけど、一応レビュってみる。

・Vフォー・ヴェンデッタ。

マトリックスのスタッフが送る・・・ということで、かなりのアクション的要素を期待いたが、そこまででもなかった。もっと違う意味での演出が際立っていたかな。ロマンチックというか、クサいというかw
でも哲学的な話をごちゃごちゃいうのはマトリックスらしいかもしれない。

しかし、Vを演じたヒューゴ・ウィービング(マトリックスのエージェントスミス)はすごいな。仮面をつけていれば表情で感情を伝えることができない。ストーリー的に本来仮面をかぶっているのは表情を隠すためでなく、焼け爛れた皮膚を隠すためであるから、感情は表に出す必要があるのだ。ちゃんとスクリーンからVの感情の移り変わりが伝わってきた。やはり彼は俳優の中の俳優といえるだろう。
あの仮面が売店で売っていて、映画館の中でかぶっている人がチラホラいてキモかった。でもほしくなる気持ちはわかる。私だってちょっと迷った。
ナタリー・ポートマンのスキンヘッドすごかったなぁ。。スキンヘッドでも美しいのはさすが。

結論としては、ストーリーも演出も俳優も素晴らしく面白い映画だった。
[PR]
by moromolo | 2006-04-29 11:17 | もろオススメ

発売延期orz

任天堂サイトの謝罪ページによると、DS Liteが品薄ですみませんって話だけでなく、さりげなくソフトも延期されることまで便乗されていた!
海外旅行のさい、画面にタッチすればコミュニケーションをとることができる翻訳ソフト『旅の指さし会話帳DS』シリーズ4種は4月27日に発売延期となった。

うおおおーい。
旅行行くのに結構当てにしてたのに!まじかよ~~っ。ショック。
でもコレかなり使えるよね。旅のお供にDSって感じで、会話帳とゲームソフトがあれば困らなさそ。
ソフト何本も持ち歩けるケースが欲しくなってきた。
[PR]
by moromolo | 2006-03-29 23:01 | もろオススメ

dodo

息抜き場所。
現実逃避したくなったら・・・行ってみるといいよ

忙しくて旅行ってないな~と思ったら、行ってみるといいよ

なんだかちょっと得した気分が味わえる。

そんなサイト
http://www.dodo.jp/
[PR]
by moromolo | 2006-03-22 21:44 | もろオススメ

クリエティブ武士道

ちょっと前のネタだけど、これけっこう好き。

クリエティブ武士道

早く第2弾でないかしら。
[PR]
by moromolo | 2006-02-20 17:37 | もろオススメ
必要性はあまり感じないけど、かっこいい。

キー内部にホワイトLEDを内蔵する発光ギミック搭載キーボード「蛍 白色(CK-104LW-PSU)」

白色とあえて表記されているのは、別の色も出るということなのだろか。

ちなみに類似品(?)「グランブルー」も。
[PR]
by moromolo | 2006-02-16 19:57 | もろオススメ

定食屋のおばあちゃん

今日お昼食べたお店(定食屋)のおばあちゃん、すごいかわいいの。

すみません~!と呼ぶと、遠くから

「ジャスト ア モーメント プリぃーズゥゥー!」

と叫び声が。
そして、数分後に
「はいなはいな、どちらさまかしらお呼びになったのは。」とスキップっぽい早足で登場。
そして、注文を受けて料理を持ってくるとき

「みそちゃんの方はー?」

・・・・・・「みそちゃん」って?とお客さんは呆然。

しばらくすると、サバの味噌煮を頼んだ人が「あ、ハイ僕」と答える。

会計のときはレジを打ちながら
「みそちゃんと~、なっちゃんと~、タマちゃんと~・・・」とか歌ってる。
普通に見たらなんのことかわかりませんよ。
サバの味噌煮と納豆と生卵ってことなんですけどね。。。

はぁ・・・おばちゃんホントかわいくて萌える。
でもしょっちゅう注文間違えてるみたいなのよね。。どじっ子?!
[PR]
by moromolo | 2006-02-09 16:22 | もろオススメ

アニジャズ

昼休みにリフレッシュのために立ち寄った近所の「ヴィレッジヴァンガード」。
そこで流れていたBGMが妙に気になり・・・立ち読み中ももう気になってしかたなくて、思わずレジカウンターへ。
カウンターに行けばわかるんです。「ただいまのBGM」が。
そして本そっちのけで即購入。『東京ブラススタイル ~アニジャズ~ 』
東京ブラススタイルとは、女性のジャズアーティストばかり12人あつめた、2005年9月に結成したばかりのグループです。

そしてこのCDは誰もが知っているアニメソングをジャズでノリノリにアレンジしたもの。
もともとジャズとかスカっぽいのが割と好きだったので(全然詳しくないですが)お気に入りのCDに仲間入りです。

歌詞アリは仕事中に気をとられるのでNGですが、これならノリノリで進みます。
ライブ行ってみたいな~。まだやらないか。

「アニジャズ 1st. NOTE」
(ハピネットピクチャーズ)
2005年11月25日発売
【収録曲】
鉄腕アトム
1.キューティーハニー
2.銀河鉄道999
3.檄!帝国華撃団
4.ラムのラブソング
5.ひょっこりひょうたん島
6.ひみつのアッコちゃん
7.エイトマン
8.タッチ
9.ルパン三世のテーマ’78

ここで視聴できます!
[PR]
by moromolo | 2006-01-30 18:51 | もろオススメ

感どうする経済館

R25で見たのだけど、昨年11月に東京タワーの4階にオープンした
子供が驚き、大人がうなる 日本経済のミュージアム「感どうする経済館」へ行ってみたくなった。

内閣府が作ったというか、もともと竹中総務大臣が発案し荒又先生がプロデュース。
中にはユニークな形で経済を視覚化したコーナーが多数あり、

例えば『日本経済の足音時計』
私たちが作り出している金額(GDP)と日本の借金のそれぞれの増え方を比べることができる。それぞれの増える速さの違いを感じたり、この瞬間にも経済はものすごいスピードで動いてているんだなぁ、と実感できる出来る仕組みだ。

『日本の借金リュック』
政府債務の金額の重さを実感するアイテムで、世帯当たりの負担金額に換算した重さのリュックサックを借金を背負うことができる。
一体どれだけの重さの借金を背負っているというのか・・・一度背負ってみるのもいいかも。

他にも100億円の束と同じ大きさになっている『100億円のベンチ』だとか、
1万円で買えるもの、1万円で行けるところ、1万円分かせぐのに必要な時間。
同じ1万円でもいろんな1万円を100アイテム集めた『100の1万円』コーナーなど、なかなか興味深いものばかり。

夜景でも見にいくがてら、東京タワーへ行った際にはちょっと寄ってみたい。
といっても、東京タワーってなぜか行く機会がないので、逆にこれをキッカケに
東京タワーへ行ってみるというのもアリかな。久々に。

この「感どうする経済館」はWeb版もあります。
(子供向け?)経済クイズや、1万円の価値のあるものを選択するゲームが楽しめる。
使い勝手は悪いケド。
[PR]
by moromolo | 2006-01-20 12:20 | もろオススメ

観たい映画メモ

全部観にいけるかわからないけど、とりあえず観たいのメモってみる。

ホテル・ルワンダ
オススメされたので、ぜひ見たい。ストーリーも興味あり。


博士の愛した数式

小説売れてるし。こういうあたたかい映画が観たい・・・

THE 有頂天ホテル
予告を何度も見てるうちに、観にいきたくなってきた!

タブロイド
これも予告見すぎた。こういう類は心して観なければ!

嫌われ松子の一生
下妻物語の監督、2作品目。またあの世界観に期待が高まる。
あれ?公開5月だってー。うわーん遠いよ
[PR]
by moromolo | 2006-01-18 19:36 | もろオススメ